平昌フィーバー!

スポーツは見るものでは無くヤルものだっ!・・・が信条だったのは遠い過去の話。
見る影もない身体のキレの悪さにインフルまでいただいて自宅軟禁状態のフジヤマです。
で、タミフル効果で調子も上向き、暇なんで録画番組見てたんですが
合間に映った地上波で平昌オリンピック「女子ハーフパイプ」やってたんで鑑賞。
ちょうど日本人選手だったんでそのまま見てたんですがいや凄いのなんのって。
もう私ら世代の知るレベルじゃございません。
今でもたまにチャリ物はユーチューブさんで見ますがコチラの世界も然り
当時の男性のトップレベルが今の女子のトップレベルぐらいと言えば伝わりやすいか?
(比較対象の当時をいつ頃に設定するかで変わるんでコレも伝わり難いか)
まぁ気にせず進めます。
日本人選手の次の次辺りに出てきたたアメリカンがあきらかなスピード差でドロップインし
圧倒的な高さのハイエアをかますも一発目の技が決まらず敢えなくロースコア。
続く上位陣は続々スコアを更新し中国選手が圧倒的な技の完成度と高さをみせつけるも
いました、モンスター!クロエ・キム!
怒涛の大技連発にして高さ、スピード、完成度共にパーフェクト!93.75で暫定ダントツトップ。
続く2本目もあきらかに誰よりも早い進入スピードでぶちかまし一発目の技が決めきれず
それでも3本目も信念を曲げず同じ事を繰り返した我らが愛して止まない"クレイジー・アメリカン"を
地でいったマディー・マストロは無茶苦茶カッコ良かったし、フロントサイドでの1080を決め
爪痕を残した松本遥奈さんも素晴らしかった。
なのだが、ラストランの3本目、2位の中国選手が記録を破れずこの時点で金メダル確定の
クロエ・キムの3本目は更にえらい事に!
逆足からの進入で高い一発目を決めるとフロントサイドでの1080!返し刀のバックサイドでも
1080のオリンピック女子史上初の大技をぶちかまし
更にマックツイスト(この辺が我ら世代にも懐かしく感じられる技名)等も決め
圧巻の98.25を叩き出す!恐るべき17才!
いやぁスポーツ見てて感動するなんて私初めてです、勿論スゲェ~とかカッコ良い~とかは
多々ありましたが(主に今で言うエクストリーム系ですが)ウルっと来るなんて・・・
年齢を感じたオリンピック鑑賞でございました。
で、あまりにも良かったんでウィキペディア等で検索。
あ~クロエ・キムさん多分見たことありました、Xゲームとかの奴で。
と、なると当時はおそらく14~5才・・・!ホンマの怪物!
でもまぁそうなると色々納得、3本目に「お客さん」が最も見たかった物を提供する辺りがまさにプロ!
オリンピックはプロ・アマ関係ないんで色々納得出来ない部分も・・・と文字も増えたんでこの辺りで。
とにかく無茶苦茶カッコ良かったんで今夜のスポーツニュースで是非!
あと何気に気付いた家庭内インフル感染対策。
感染者は発症後5日間は食事と用足し、入浴時以外で部屋を出入りする際に軍手着用する事で
かなり手で触った場所が限られるので伝染り難くなるのではと実践中。
基本インフルは寒い時期なんで防寒にもね、勿論マスクもお忘れなく。

コメントする


浴衣リメイクのご案内

フジヤマシャツについて

  小学5年の頃にはロックンロールに目覚め、中学1年の頃にはヤンキー...
  ≫ 続きを見る

月別 記事一覧

最近のブログ記事


閉じる