博多放浪記・親富孝通編

私世代には「親不孝通り」の方がシックリきますが昨日の続きです。
ベーシックさんにて打ち上げ、勿論某渡辺圭一氏の店である。
メンツはひらめ氏、K島氏、O谷氏&私の4名、渡辺氏にご紹介され
「実はお会いするのは2度目です」って会話から「2度目まして」・・・と軽い親父ギャグの応酬(笑)
その後はも~う濃ゆい音楽話、ブルースからロカビリーはてはとんこつラーメンまで
何でも御座れなディープな会話で盛り上がりました。
食事も旨し、箱の雰囲気もバッチリで言うことなしの博多の夜を満喫出来ました。
画像は翌日に食した「元祖赤のれん 筋ちゃんラーメン」
千年夜市スタッフさんから聞いた「おいげん」さん、K島氏の好みは「だるま」
過去に食べてうまかった「大砲ラーメン」と選択肢がアホほどありすぎて迷いましたが
立地の良さと11時開店のタイムリーさからコチラへ。
見た目ほどクドくはないがコクのあるスープで旨し、さすが本場のとんこつは違います!
さらにひらめ氏激推しのサンポー食品「焼豚ラーメン」(インスタント棒麺)も手に入れ
グッバイ福岡、またくるぜ!っと車を西へと走らせたのですが・・・続く。





コメントする


浴衣リメイクのご案内

フジヤマシャツについて

  小学5年の頃にはロックンロールに目覚め、中学1年の頃にはヤンキー...
  ≫ 続きを見る

月別 記事一覧

最近のブログ記事

最近のコメント


閉じる