「NO BLUES、NO LIFE」

さて今回の NO BLUES、NO LIFE は「J.B.Lenoir」( レノアーもしくはルノアー)さんです。

ご覧のとおりのムッチリボディに似つかわしくないハイトーンボイスで

ある種トレードマークの "ゼブラ燕尾服" をまとっての「I Feel so Good」 

ジョン・リーやウルフに比べ少し評価が低いのが気に入らないが

この方のロッキン・ブルースはかなりカッコ良いと思います。

先月来られたホトケさんが演るのもこの方のバージョンですね。

詳細はウィキペディアで専門家の方々を参照して頂くとして

直感的にカッコ良い~!って思われた方は今すぐCDショップへGO!

って今の人はネットショップか・・・確かにお店に行ってもBLUESのCDって極少量だし。

世田谷区より人口の少ない鳥取県に至ってはブルース&ソウルレコーズ誌を手に入れるのに

本屋を3件ハシゴしてやっとこさ手に入れるか注文しないと入荷無しという悲惨な状況なんで

やはりネットショップ頼りに・・・クソ~、鳥取にももっとBLUESを!!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(1)

鳥取市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちし... 続きを読む

コメントする


浴衣リメイクのご案内

フジヤマシャツについて

  小学5年の頃にはロックンロールに目覚め、中学1年の頃にはヤンキー...
  ≫ 続きを見る

月別 記事一覧

最近のブログ記事

最近のコメント


閉じる